あきた梅あきた梅

おばあちゃんが作った秋田伝統の梅漬け

「あきた梅」は、祖母から受け継いだ秋田伝統の梅漬けです。
添付を一切使わず、梅に塩と赤しそを加えるだけの昔ながらの製法で
すべて手作業で作っています。

梅湯と梅ソーダにも

あきた梅について

あきた梅ができるまで

秋田県の伝統食として伝えられる「梅漬け」の作り方を祖母から受け継ぎ、添加物は一切使わず、全て手作業で作っています。

添加物は一切使わず、全て手作業で作っています。
秋田県産のなにわ梅(別名:八助梅)など大粒の梅と、赤しそを地元の農家さんから直接買い付けています。
初めに、梅のヘタを取って洗い、塩を加えて3〜4日寝かせます。赤しその葉をもぎ洗い、乾かして1〜2日塩漬けにします。寝かせた梅の梅酢が上がったら、赤しそを梅の間に交互にはさみ、再び漬け込みます。
約1カ月程で、美味しい梅漬けができあがります。

無添加だから長期保存

「あきた梅」は、梅・塩・赤しそのみを使用し、添加物は一切使っていないので保存期間が長く、秋田県では昔から保存食として伝わってきました。

「あきた梅」は、梅・塩・赤しそのみを使用し、添加物は一切使っていないので保存期間が長く、秋田県では昔から保存食として伝わってきました。
常温で冷暗所なら長期保存が可能です。
冷蔵庫に入れる必要はありません。
製造から約1年半は安全にお召し上がりいただけます。

カラダにうれしい伝統食

梅漬けは、昔から「医者いらず」と言われる伝統食。

梅漬けは、昔から「医者いらず」と言われる伝統食。強力な抗菌力を持つ成分のクエン酸で食欲増進や疲労回復、さらには食欲不振や下痢などに抜群の効果があり、カラダにうれしい有機酸がたくさん含まれています。

梅酒にぴったり

塩漬けならではのしょっぱさが、焼酎におすすめです!つい飲みすぎてしまう美味しさですが、梅の効能のおかげもあってか、悪酔いはしません。是非、ご賞味くださいませ。

直径5cmはある大きな梅漬け!

商品紹介

あきた伝統の梅漬け あきた梅

あきた梅(100g)
¥600(税別)

  • 内容量:100g(梅1個分)
  • 原材料名:梅・食塩・赤しそ
  • 保存方法:常温 冷暗所にて
  • 賞味期限:製造日から約1年半
あきた梅(100g)¥600(税別)

美味しい召し上がり方

焼酎割に
焼酎割に
梅湯と梅ソーダにも
梅湯と梅ソーダにも

お問い合わせ先

販売元 株式会社 ご縁 秋田県秋田市中通4-17-8 5F

TEL.018-853-8121

(電話受付時間/月~金曜 10:00~15:00)

E-mail info@kamadodaki-akitameshi.com

商品の発送を承っております。
お気軽にお問合せください。

販売元

「あきた梅」は、梅・塩・赤しそのみを使用し、添加物は一切使っていないので保存期間が長く、秋田県では昔から保存食として伝わってきました。 株式会社 ご縁
代表取締役
大塚 智

以前は祖母が漬けていた梅を毎年楽しみにしていましたが、祖母が高齢となり作業をするのが困難になった為、飲食店を経営していたこともあり「ならば自分たちでやって見よう」と、作り方を教わりました。

作るなら一からきちんと作ろうと思い、梅は秋田市河辺と秋田県三種町の農家さんから、染色に使う赤しそは秋田市仁井田の農家さんから直接買い付け、すべての工程を手作業で行っています。特別な作り方でもなく特別な貯蔵でもなく、教わったとおりの昔ながらの方法で作る梅漬けは、本当に美味しく、県外のお客様にも大変好評をいただいております。
保存料着色料を一切使用していないので、冷暗所で保管さえすれば長期間保存が可能です。

この貴重な「梅漬け文化」を絶やしてはいけないと、祖母の梅漬けを受け継ぎ販売しています。さらに、作り手も次世代へと受け継いでいきたいと考えております。一つ一つがすべて手作業なため大変な仕事ですが、お客さまに喜んでいただいた時が1番の喜びです。
是非一度、秋田伝統の梅漬け「あきた梅」をご賞味くださいませ。

TOPに戻る